ブログトップ

「撮っておき高槻」

sera1950.exblog.jp

私の写した「今日の高槻」をご紹介します。

みずき通り

f0167310_1936992.jpg

みずき通りのハナミズキが満開できれいです。ハナミズキはアメリカにさくらを贈ったお返しに贈られたものだそうです。

f0167310_19501386.jpg

今日は午後2時から生涯学習センターで行われた「芥川淀川連続講座2010」に参加しました。「歴史から見た芥川ー古文書解読を通して」の講演会です。講師は地域史研究家の古藤幸雄先生です。最初に主催者の淀川管内河川レンジャー中島敏明先生からご挨拶がありました。「みなさんは川って誰のものと思われますか?」と聞かれて、パンチが飛んできた感じがしました。私は水辺の風景が好きです。川が誰のものとか考えた事がありませんでした。魚も鳥も植物も含めたみんなのものなのですね。そうして古藤先生の講演が始まりました。芥川の歴史は命の水をめぐる争論の歴史だったのです。だからこそこれからは「川・町づくり」が大切なのです。予定では午後4時で終了でしたが、質問もありちょっと延びました。皆さん第2回目の講座を期待されていました。

また次回は「遡上アユを見つけよう」と数人で投網を打ち、アユをはじめ魚の観察会をされるそうです。小さいアユが淀川を泳ぎ芥川にはるばる遡って来るのも感動ですね。

  日時: 6月12日(土)午前10時~12時
  場所: 芥川大橋下手右岸側(市バス「二十(はたち)」下車すぐ)
       川に入りたい方はその用意を。
[PR]
by sera1950 | 2010-04-24 22:13 | 風景