ブログトップ

「撮っておき高槻」

sera1950.exblog.jp

私の写した「今日の高槻」をご紹介します。

川久保の森

f0167310_15324617.jpg

川久保は昔雑木林で林業が盛んで薪炭がたくさん作られ売られていました。

f0167310_1535715.jpg

手入れされた森は木の切り株からたくさん芽が出て、細い木が何本も生えています。川の左側が手入れされた森で、良く見ると細い木が生えているのがわかります。

f0167310_15385088.jpg

露がキラキラ光ってとてもきれいなので撮ってみましたが写真には写りませんでした。むかごさんが百人一首からご紹介くださいました。

「むら雨(さめ)の露もまだひぬ槙の葉に霧立ちのぼる秋の夕暮」
秋の夕暮、俄雨が通り過ぎていったあと、その露もまだ乾かない針葉樹の葉群に、霧がたちのぼってゆく。
[PR]
by sera1950 | 2008-09-11 15:45 | 風景