ブログトップ

「撮っておき高槻」

sera1950.exblog.jp

私の写した「今日の高槻」をご紹介します。

カテゴリ:催し物( 47 )

f0167310_16593788.jpg

しろあと歴史館で開かれている秋季特別展「幕末京都をめぐる雄藩と高槻」のチケットを
頂いたので行って来ました。見るだけなら理解できないうちに終わってしまいますが
今日は解説をしてくださったのでとてもよくわかりました。

f0167310_17220100.jpg

NHK大河ドラマ「龍馬伝」を楽しみに観ているのでちょうど
その時代のことで興味を持って観ることができました。
台場とは砲台場のことで、東京のお台場はよく耳にします。
高槻の梶原にも台場があって西国街道を守っていたそうです。
今度からお台場といったら高槻の梶原台場のことを連想しそうですσ(^_^;)アセアセ...

[PR]
by sera1950 | 2010-11-16 17:10 | 催し物
f0167310_19383684.jpg

高槻市役所本館の正面と東側で菊花展が開催されています。
期間は11月6日(土)まで。

f0167310_19544291.jpg

いろいろきれいな菊がありましたが時間がなくて撮っていません。
どうぞまだ間に合いますのでお出かけください。

[PR]
by sera1950 | 2010-11-04 19:53 | 催し物
f0167310_19311661.jpg

今日10月1日は国際音楽の日です。
1978年国際音楽評議会で決定され、日本でも、音楽振興法で
「国際音楽の日」と制定(1994年)されています。
毎年、友達が招待してくれるので楽しみに参加しています。

このピアニストは"元ホームレスという異例の肩書を持つ音楽家"
合田清さんと仰います。合田清さんをずっと追いかけて
取材されている方がおられます。その方は坪井 兵輔ディレクター
1971年大阪生まれ。MBS入社後、報道カメラマン、ドイツ支局
ラジオ報道記者を経て現在はTV制作局ディレクターです。
坪井 兵輔さんがビデオカメラを持って来られていました。

坪井 兵輔監督、合田清さん主演、2010年
第8回 ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》で上映されたようです。

f0167310_20718.jpg

国際音楽の日の集いにはピアノソロ、お琴と尺八の演奏
日本舞踊、コーラスとバラエティに富んでいます。
音楽には言葉の壁はありませんね。
楽しい集いでした。

[PR]
by sera1950 | 2010-10-01 20:12 | 催し物
f0167310_7592084.jpg

こちらは洋画の部屋です。
「東山暮色」や「American-styleの店」「熱き闘い」
ターナー賞の作品など好きな作品が沢山ありました。

f0167310_82233.jpg

こちらは書。どれも達筆だと思いますが
私には読めないので味わうまではいきません。

f0167310_8232316.jpg

立体造形・工芸・写真・デザインなど
いろんなジャンルの作品が展示されています。

f0167310_8235618.jpg

こちらは織部焼です。最近私は興味を持っているので撮らせて頂きました。

高槻市には才能豊かな方が沢山おられるのだなと
あらためて感心しました。
芸術の秋を愉しみました。みなさんもどうぞ~

[PR]
by sera1950 | 2010-09-17 08:26 | 催し物
f0167310_17335966.jpg

高槻現代劇場で「高槻市美術展覧会」が開かれています。
友達のちゃこちゃんの作品が出展されているので見に行きました。
こちらは日本画の部屋です。

f0167310_17342292.jpg

「天上の楽隊」という作品。
優しい色使いで動きがあり
楽しい雰囲気が伝わってくる作品だと思います。

f0167310_1732043.jpg

9月15日(水)~19日(日)まで開かれています。
明日もつづきを掲載します。

[PR]
by sera1950 | 2010-09-16 17:30 | 催し物
f0167310_1913719.jpg

昨日はJRのニュースをはさみましたがまたしろあと歴史館の続きです。
この道具はおはぐろをするための一式です。
おはぐろはむし歯予防にも一役かったようです。
とっつあんさんのブログに詳しいことを掲載されているのでこちらをご覧下さい。

f0167310_19174299.jpg

高槻の城下町には写真のような上水道があったそうです。
よく考えられていますね。

f0167310_1920552.jpg

三十石船の1/3の模型とくらわんか船の1/3の模型です。
嵐山の保津川下りの終わりに小船で物を売りに来られますがそれに似ています。

「お~い!船が出るぞ!」の掛け声とともに
「しろあと歴史館第17回企画展ー淀川と三十石船船唄」が
8月29日で終わりました。

このシリーズも今日で終わりです。
この次は是非高槻しろあと歴史館で実物をご覧になって
ボランティアさんに解説をしてもらってください。

[PR]
by sera1950 | 2010-09-01 19:31 | 催し物
f0167310_7534591.jpg

江戸時代の時計です。文字盤は世界地図になっていて、世界の時刻がわかります。
また、夏時間にも対応できるようになっている優れものの時計です。

f0167310_759723.jpg

日本最古の木製ロザリオ( カトリック教徒が祈りのときに用いる数珠(じゅず)様の輪。
大珠6個、小珠53個を鎖でつないで輪状とし、十字架をつないだもの)です。

[PR]
by sera1950 | 2010-08-30 08:03 | 催し物
f0167310_749339.jpg

これはしろあと歴史館の中に再現された高槻城の石垣です。
白くまるで囲っているところが本当の石垣に使われていたものです。他は作り物。

f0167310_7513048.jpg

この石は「残念石」と呼ばれています。
遠い小豆島から運ばれてきて、船から降ろそうとしたときに
過って川に落ちたそうです。「落城」に結びついて縁起が悪いので
高槻城の石垣には使われなかったそうです。

[PR]
by sera1950 | 2010-08-29 07:55 | 催し物
f0167310_21124475.jpg

上の写真は高槻市の地図です。青い色が芥川で点線は西国街道です。
淀川沿いに点々と青く光っています。そこが上牧・三島江・柱本といった船着場です。
船着場は荷物の上げ下ろしや、人の乗り降りで栄えていたようです。
高槻は淀川と西国街道が通っていて重要な場所だったそうです。

f0167310_2185882.jpg

地図の下のほうにはこのようなテレビがあってボタンを押すと解説が始まります。
私はとっつあんさんから解説を伺いました。わかりやすかったです。

[PR]
by sera1950 | 2010-08-27 21:10 | 催し物
f0167310_223825.jpg

久し振りにしろあと歴史館へ行きました。
ブログ友達がしろあと歴史館でボランティアスタッフとして活躍されているので会いに行きました。
私のブログにコメントを下さるkikoさんとっつあんさんです。

f0167310_2255877.jpg

ちょうど父子で来られていたので一緒にとっつあんさんに案内していただきました。
「写真を撮ってもいいですか?」「ブログに掲載してもいいですか?」と伺ったら
「どうぞどうぞ」と仰ってくださってお話にも花が咲きました。
写真に写っている坊ちゃんは6年生で清水小学校の新聞を作るのに取材に来られていたようです。
お父さんのブログは「まさろうの1分で読める日記」です。
歴史が大好きなお父さんでとっつあんさんにいろいろ質問されていました。

夏休みの宿題で困っている方はしろあと歴史館へ行けば何かヒントがあって
宿題がはかどるかもわかりませんよ。今ならまだ間に合いますのでお出かけくださいね。

しばらくしろあと歴史館シリーズを掲載したいと思います。

[PR]
by sera1950 | 2010-08-26 22:15 | 催し物