ブログトップ

「撮っておき高槻」

sera1950.exblog.jp

私の写した「今日の高槻」をご紹介します。

<   2009年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

f0167310_8294744.jpg

19時前のJR高槻駅ホームです。向かい側は京都方面行きで手前が大阪方面行きです。3台も止まっていたのでシャッターチャンスと思い撮りましたが、真ん中の普通電車が出発してしまいました。
[PR]
by sera1950 | 2009-01-31 08:33 | 風景
f0167310_11152182.jpg

山茶花は灰色の冬に彩を添えてくれます。山茶花にピントを合わせたつもりがボケてしまいました。
[PR]
by sera1950 | 2009-01-30 11:17 | 風景
f0167310_19554339.jpg

仕事へ行く道、真上町の畑で杭に止まっている鳥を見つけました。ちょっと離れていたのでスズメかなと思ったのですが、スズメよりも少し大きいようでした。

f0167310_19572678.jpg

あらっ!目が合っちゃった!もう少し止まっていて~

f0167310_19581836.jpg

デジタルズームで撮ったのでちょっとピントが甘いです。この鳥の名前は何でしょうね。今から調べます。ジョウビタキかも?

1月29日、銭無のとっつあんさんが図鑑で調べて「ジョウビタキ」と確認してくださいました。鳥に詳しい鉄っちゃんに見ていただいたら「ジョウビタキの
オス」と教えて頂きました。鉄っちゃんのブログにはきれいなジョウビタキの写真がたくさん掲載されていますのでこちらをご覧下さい。こちらこちら
どうぞ~

[PR]
by sera1950 | 2009-01-29 19:59 | その他
f0167310_1449234.jpg

昨日も今日も冬だとは思えないような良いお天気です。ハトが群れをなして飛んでいたので撮りましたが、レンズの汚れほどしか写っていません。JR駅前のバス通りです。

f0167310_14505781.jpg

こちらは芝谷町です。春が来たのかと思うほどの暖かい日差しです。
[PR]
by sera1950 | 2009-01-28 14:52 | 風景
f0167310_22502193.jpg

真上町のドコモショップです。携帯も進化してテレビが見られたり、海外でも使えたり、ゲームが出来たり、デジカメより性能が良かったり、ブログの更新も携帯から
出来たりします。あんまり何でも出来すぎて使いこなすのに時間がかかりますね。
[PR]
by sera1950 | 2009-01-27 22:53 | お店
f0167310_17281735.jpg

今城塚公民館の前を通ったら菜の花がきれいなので撮りました。

f0167310_17291084.jpg

       品種名:伏見寒咲花菜
      花  期:11月~3月
      注  意:食べられません
と書いてありました。

f0167310_17342659.jpg

菜の花の後ろに写っている茶色のものは今城塚古墳から出土したハニワを復元したものです。
[PR]
by sera1950 | 2009-01-26 17:35 | 植物
f0167310_2032258.jpg

昨日、市バスに乗っていたら吹雪いてきたので、窓から雪を撮ったつもりなのですが写っていません。かすかには写っています。ご覧いただけますでしょうか???
写真をクリックして拡大すると2階のベランダあたりに少し見えます(^^;

写した場所がちょうど私の好きなケーキ屋さんの前でした。「ほんだ」のシュークリームは美味しいですよ。シフォンケーキもふわふわで好きです。
[PR]
by sera1950 | 2009-01-25 20:07 | お店
f0167310_18504739.jpg

創業天保8年(1837年)の高槻の老舗「田辺屋」さんです。何年か前に経営者が変わったと聞きました。今度はお店がなくなると聞いたので買物のついでに銘菓
「冬籠」を買って来ました。

f0167310_1854750.jpg

こちらが冬籠です。「閉店のお知らせ」には次のように書いてあります。

「ー略ー銘菓『冬籠』は、江戸時代高槻藩主の永井候により銘を受けてから、高槻名物として永らくお客様に愛されてきました。-略ー水は高槻の地下水にこだわり、燃料には、ガスをつかわず、いまもお薪を取り寄せて籠にくべて、銅製の大きな釜で餡炊きをしております。しかしながら。昨今の住宅地化など周辺の状況の変化につれ、薪を燃やした際に煙突からでる煙について近隣にご迷惑をお掛けしたり、地下水は井戸をどんどん深く掘り下げていかなければ水が取りづらくなってきました。また、当店では熟練の職人に支えられて伝統の味を守り続けてきましたが、後継者など品質を維持することが困難になってきました。製造施設は今後、老朽化を避けられず、釜や籠などは同じ物を調達することが非常に困難になってきており、今後もますますこのような問題が生じてきます。-略ー平成21年3月末日をもって閉店することに決定いたしました。-略ー」

江戸時代からの製法で水や燃料にこだわって作られていたとは知りませんでした。閉店を決められるまでにはいろいろご苦労があったのですね。美味しいものがなくなるので寂しいです。
[PR]
by sera1950 | 2009-01-24 19:14 | お店
f0167310_1212446.jpg

まだたくさんある残り柿です。
[PR]
by sera1950 | 2009-01-23 12:13 | 風景
f0167310_1033318.jpg

蝋梅の花です。お花ばかり続きますが、寒い季節に咲いてくれて目を楽しませてくれます。

f0167310_105677.jpg

f0167310_1052396.jpg

サンシュユの実も蝋梅も真上町の同じお家にあるものを撮らせていただきました。
[PR]
by sera1950 | 2009-01-22 10:06 | 植物